ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

MamaKumi的醗酵生活 回想&イマココ編

d0080282_8273293.jpg今日、何気にツイッターで交わした会話の中で、「醗酵食品、色々自作しちゃってますねー」というリプをもらい、「あー、そうだなぁ、考えてみれば、あれもこれもそれも、醗酵食品じゃない」って、今更のように気づいてしまいました(笑)。で、なんとなく、回想。。。

醗酵生活に先駆け、日本にいた頃にはイベント的なものであって、日常的に作るものではなかったもので、こちらに来て、「売っているのが美味しくないっ!」という理由で始めたのがパン作り。これが2008年秋からで、思った以上にてきとーでもオッケーな上に美味しくできるパン作りに、「自分って天才!?」などと勘違いもひとしおにどんどん極めていった末にたどり着いたサワードゥ。自宅で醗酵種を“飼育”するようになったのは、これが最初なんですねー。時期は忘れましたが、2009年のことです。

通販で買った生のスターターを自分ちの子として育て続けて3年。あまりにもてきとーな扱いにだんだんそのパワーを失ってきたうちのサワードゥ種ちゃんに申し訳ない気分になりながらこの春、ゼロから自分で仕込んだサワードゥ・マザー種。これに古くからいる子を移植し、数回の餌付けを経て、いよいよほんのりとサワーな香りを醸すようになり、いい気分満載になりました。

あ、ちなみに、日本にいた頃、白神こだま酵母を使ったパン教室に参加したことがあり、それよりずーっと前には、子供の頃に一度、カッチンカッチンのパンを作ったことがあったのですが、なぜ日本でパン作りが日常にならなかったかというと、理由はふたつ。美味しいパンが簡単に手に入る&日本的パンづくりの流れ(の説明)が堅っ苦しくて、めんどくさがりの私にはそれを読むだけでお腹一杯になっちゃった、ということ。

「一次醗酵」「二次醗酵」「ベンチタイム」

これらの言葉、アメリカのレシピには出てきません。どうもベンチタイム、というのは、むーかしの本にはあったらしいと、長年アメリカに住んでいた友達の話ですが、少なくとも私が散々見まくった本にはそういう言葉はありません。醗酵も、「室温でだいたい2時間、あるいは2倍に膨れるまで放置」みたいな感じだったり、形成したあとも、「だいたい倍になったら」とか、「膨らんだパンを指でツンツンして元気良く戻ってくるようなら焼いてよーし」みたいな、アメリカのレシピは私の気合入ってない体質にぴったりなんです(笑)。

とまあ、そんなわけで、こねずに仕上げるレシピのお気楽パン作りから自家製サワー種パンもメインストリームになり、醗酵生活のスタートを切ります。

d0080282_828918.jpgその後は、在米友のツイートからちらほらと聞こえてくる「味噌作り」のキーワードに触発され、味噌を仕込み、今年はそれが2年めに。そして、以前にも書いたとおり、ひょんなことから塩コージ、というものの存在を知り、それと同時にもろみ味噌なども仕込んでみたりして、麹祭りになっていった、と。。。塩コージは既に2ラウンドめが冷蔵庫に鎮座ましましております。初回は500g、2ラウンドめは1キロ仕込みました。これでしばらくはあるでしょう。

d0080282_8323456.jpgもろみは、サイトで見つけたレシピと違う麹(レシピは生、私のは乾燥玄米)だったせいか、水分量がどうもイマイチで、かき混ぜるたびに麹が潰されていき、2度の液体追加ののち、現在冷蔵庫にいます。甘味噌のような感じになってしまいましたが、これもこれから料理に活躍させようと思っています。

そして今、究極の仕込みをしています。

d0080282_833187.jpg納豆。

私しか食べない食品を、なんと出来上がり1キロの大容量で醗酵中なのです。
だって、食べたいんですものぉ~、値段と量を気にせず(笑)。ちなみにアメリカで手に入る納豆は日本の2倍から3倍の値段でお高い上に、日系スーパーのない私のエリアで唯一手に入れることのできる中華系スーパーでの品質管理は残念賞で、冷凍なのに腐ったのを買うはめになったことがあり、それ以来、地元で納豆は買えない、という意識になったのでした。

現在20時間経過。あと3~4時間、ほったらかしたら、クールダウンさせて冷蔵庫熟成に入ります!
うまく出来ればいいなぁ~。。。

さて、こんなふうに書くと、なんだかものすごい健康志向というか、手作り志向というか、自然食志向みたいに聞こえますが、今日のお昼はコレでした(笑)。↓d0080282_8333284.jpg

まあ、堅っ苦しいことはなし、ということで(笑)。
[PR]
by MothersFreeSpirit | 2012-05-11 16:35 | ネバダより愛を込めて 日常編