ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

その4.何が出るかな?

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/
その4.何が出るかな?

いつもありがとうございます(^^)

5月末から6月の頭にかけて、3泊4日でネバダの北端でアイダホ州との境目のジャックポットという町に石狩りに行きました。我が家から車を飛ばして7時間弱、約700キロの道のりです。そこには2つの目的を持って出かけました。ひとつは、ネバダ州側のテキサススプリングスという山の中でピンクのペトリファイドウッドを掘り出すこと、もうひとつはアイダホ州側のハイウェイ93号線沿いの見晴らしの良い場所に蛍光ジオードを見つけにいくことでした。


テキサススプリングのペトリファイドウッド、正確には、リムキャストといいます。さかのぼること数億年から数千万年という遠すぎてわからないくらい昔、まだ地球のあちこちでボコボコと山が噴火していた頃にこの石の素が作り上げられました。どんなふうにかというと、地域一体の木々を火山灰が覆い、冷却していくにつれ、その木を包み込んだ火山灰が鋳型状に固まり、同時に中の木が焼け朽ち、鋳型の中に空洞が出来ます。その部分に水分が入っては蒸発することを繰り返しながら、ミネラル分のみが残り、それが石になったものなのです。その石は、カルセドニーと呼ばれるものです。リムキャストのリムは枝のことを指し、キャストは鋳型のことを指します。

ちなみに、このリムキャストの小指ちゃんたちは、AiLoveStonesカテゴリーの「大地の御霊」のコーナーで販売しています。リムキャスト、というとわかりづらいかもと思い、ペトリファイドウッドという名で販売しています。正確ではないですが、嘘ではありませんので。。

この旅では、小指サイズのかわいいリムキャストを見つけ、それを爪を磨くように磨いて、手仕事素材や持ち歩けるお守り石などの用途で買っていただけたら楽しいのではないかと考え、それをしました。それを買ってくださった方がネックレスにしたてて写真を撮ってアップしてくださり、「しめしめ目的達成したじょ!」と、嬉しくなりました。可愛いサイズは店頭にあるのみですが、親指大から少し大きめのものはまだたくさんあるので、一部を磨いて、悠久の歴史を手にしてもらえたらいいかなぁ、などと思っています。それはまた、追々することにします。

今日は、アイダホで採ってきたジオードの小さい者たちをタンブラーに数時間かけ、外側を洗いました。セカンドバッチが今、ゴロゴロと回っています。明日の朝、それらを取り出し、その全部を半分に切ってみて、綺麗そうならショップで販売したいと思っています。

このジオード、上にも書いたとおり、蛍光なんです。蛍光かどうかは、ブラックライトという長波長の紫外線を放射するライトに晒すとわかります。私はちっこいブラックライトを持っているので、カットしたら照らして、もし写真に撮れたら明日にでもその写真をアップしたいなぁと思っています。

野球ボール以上の大きなものは、サンダーエッグと呼ばれる形状のものがほとんどです。サンダーエッグとは、リムキャストと同じく、火山灰が固まって、ライオライトのようになったもので、その中心には美しいカルセドニーやジオードが存在します。なんでサンダーエッグと呼ぶのか、実は私もはっきりとわからないのですが、カットした断面が、雷パッチーン、みたいというか、なんかそういう感じだからかなぁと勝手に思っています(すみません、わかりづらい説明で(^^;))。

簡単に言えば、サンダーエッグは周りが厚いライオライトで中身がシリカ(カルセドニー、ジオード、ジャスパーなど)、ジオード玉は、殻の内側がアゲート状かあるいはいきなり空洞のジオードみたいなものかな。

このアイダホのものは、外見が数年前に爆発的ブームになったモキボールにそっくりですね。さて、中身はいかがなものか。それは明日のお楽しみ、です(^^)

ゆる店主ままくみ

d0080282_01385140.jpg


[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-07-28 01:43 | ねば~だから、Hello! 店主便り