ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

その8.開店から11年、梱包資材の変容

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

その8.開店から11年、梱包資材の変容
   
いつもありがとうございます(^^)/
   
東京でスタートしてから11年、アメリカはネバダ州からお届けするようになって9年半。そう考えると、私のショップも、昔で言う「ひと昔前」から営業していることになります。近年では10年ひと昔というよりむしろ「5年ひと昔」くらいのスピードで世の中が変化していると言いますので、そう考えると、開業当時は「ふた昔前」ということになります。
   
この間、いろんなことが変化してきました。私のショップも、当初は「石も置いているスピリチュアル雑貨屋」なんて感じで、「石屋さん」と呼ばれるのを嫌っていました。ところが今では自分から山に石を採りに行き、それを仕上げて売ることもしているので、場合によっては「石屋さん」と呼ばれても、まあそうなんだろうなぁと感じるくらいになりました。
    
お店の形態もそうですが、大きく変化したなぁと感じるのが、梱包資材です。
    
基本的に、発送に使う箱は購入していますが、こちらに来てしばらくしてからは、「使用済みの箱をリサイクル利用する場合があります」ということを言うようになりました。その頃くらいから、日本でもそういったリサイクルを受け入れていただける空気が出来てきていたと思います。

緩衝材は、日本で言う「プチプチ」が今でも相変わらず主流ですが、こちらに来た当初、発泡スチロールをおやつの「カール」のような形にした通称「コーン」と呼ばれるものが主流でした。これが静電気で吸いつくし、捨てるのにもかさばるし、なかなか厄介でした。どうしたもんかと思っていた時に、エコタイプでとうもろこしを原料にしたコーンが売られているのを知り、それを購入して使い始めました。最近では不人気から発泡スチロールのコーンが廃れ始め、空気の入ったビニールのパックに取って変わられています。
    
私も、最近ではエココーンは買わなくなりました。うちからの発送でエココーンを使っている場合、仕入れの箱に入っていたもののリユースです。ちなみにこのとうもろこし由来のエココーン、食べられませんが、水に溶けるので、もしそうしていただけたら、みなさんのゴミ箱を嵩張らせることもありません。
    
さて、この近年主流のエアバッグ。私のところからのものは、すべて「いただきもの」のリユースです。私がこういう仕事をしているもので、夫の職場の同僚から、私の友達から、ご近所から、あちこちからこの「エアバッグ」が集まってきます。仕入れ以外の経費を少なくしたい零細ストアにとってはとてもありがたいことです。
   
これがなかなかしっかりしてて、こちらのアマゾンなどからの発送には間違いなく使われているのですが、外からスティックやカッターなどでプチンと刺されない限り、入っている空気が抜けることはありません。
    
ここから10年先の発送には、どんな緩衝材、梱包資材が使われているのかしら、なんて、普通の人は考えないようなことを考えながら、日々梱包にいそしんでおります(^^)
    
ゆる店主ままくみ


d0080282_14442709.jpg
d0080282_14443136.jpg



[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-08-06 14:44 | ねば~だから、Hello! 店主便り