ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

その10.手仕事技法、いろいろなことに挑戦しています。

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/


♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪
   
その10.手仕事技法、いろいろなことに挑戦しています。
  
いつもありがとうございます(^^)


ショップの仕事をしつつ、石を磨きつつ、実はそれ以外のことも、先月の研修以降、少しずつですが、しています。

そのうちのひとつが、ジュエラーソーを使いこなす練習、そしてもうひとつは、リビットというワイヤーを釘のように利用する技法の練習です。


合成写真の左側がそのジュエラーソーの練習の写真です。いわゆる「糸鋸」です。糸鋸は小学校の時に使ったことがあったような記憶があるのですが、このジュエリー作り用のものは、とても細いのこぎりで、ちょっとの圧力ですぐに切れてしまいます。この繊細なのこぎりで結構な厚みのあるブラス板をジグザグに切る練習をしています。ある程度切ったら約90度の角度に方向転換する、その方向転換がなかなか難しく、糸鋸が切れる理由はそこにあります。ローテーションが上手にいかないのです。


これは完全に慣れの世界だそうで、器用か不器用かよりも、ともかく数をこなして感覚を掴むことが大事なんだそうです。確かに、そんな気はします。


写真右側、これは実は今日、初めてしてみたのですが、リビット、という技法です。二枚のメタルに穴を開け、そこに穴にぴったりのサイズのワイヤーを通し、そのワイヤーを金槌で打って、釘の頭のような形を作り上げ留める技法で、これは上手下手が出る技法のようで、元美術教員で、メタルスミスでもある師匠の奥さんは、これが苦手だと言っていました。


私は今回が自宅に戻ってから初だったのですが、なかなかうまくできました。ただ、ドリルで開けた穴とワイヤーの太さが完全にマッチせず、ちょっと工夫が必要な感じでしたが。


実はこの練習のために、手元にあったブラスの板を短冊状に切りました。もちろん、糸鋸で、です。それを練習でジグザグに切っているのですが、ジグザグにしてしまったものは、他に使いようがありません。なんだかもったいないなぁと思っていたところ、それらを使ってリビットの練習をすることが思い浮かび、我ながら妙案だと心弾ませ、3つほど作ってみたのでした。


リビットは、こちらでは「コールドコネクション」と呼ばれる火を遣わずにメタルやオブジェクトを繋ぐ技法のひとつで、数年前から知ってはいたのですが、してみると意外に面白く、これを私の未来のジュエリーに生かしていけたら楽しいだろうなぁと思いました。


手仕事のオプションはいろいろあった方が楽しいに決まってます(^^)


もう何年も前から、手仕事のビデオを購入しては見たりしていたのですが、行動に移すまでにものすごく時間のかかるタチでして、ワイヤーラップもしだすまでに1~2年ほどの「妄想期間」がありました。糸鋸を使うことも、リビットをしてみることも、妄想の中だけにしまっておかなくて良かったなぁと思いつつ、今は、新しいデザインの妄想をしています(^^)


ゆる店主ままくみ


d0080282_14113542.jpg


[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-08-14 14:11 | ねば~だから、Hello! 店主便り