ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

その13.モンタナ・アゲート

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪
   
その13.モンタナ・アゲート


今朝は鉱物クラブの友人数人が小さなショーをする、ということで、それがスタートする10時を目がけて出かけてきました。


スラブと呼ぶ、カボションにカットするためにスライスした石や、塊の石、仕上がったペンダントや石を使ったアートなどの販売を、ネバダで一番歴史の古い町ジェノアの一角にあるホテルの前庭テラスで、小ぢんまりと展開していました。


ひと月に一度、会合で会う仲間なのですが、なんだかとっても久しぶりのような気分で、お互いに、ハグしながら、「いやぁ、元気だった? 忙しいの?」などと、ひとりひとりとの挨拶に花を咲かせたあとは、早速、石探しです。


今回、比較的最近会員になった人がかなりの量のスラブや塊の石を持ってきていて、そのどれもが目を引きました。もう既に、「全部磨き上げるまで300年くらいかかる」と冗談で言っているくらい。地元の石を中心に、たくさんの石を持っている私ですが、それでもやはり、普段お目にかかれない石があれば、磨いてみたくなるのが石バカの心情。「今回は見るだけ」という誓いは5分と持ちませんでしたw


4種類の石をゲットしてきたのですが、そのうち秀逸な出来栄えの石だと思ったのが、モンタナ・アゲートでした。モンタナ・アゲートは特徴として、半透明のボディに自然を描写した絵画を思わせるような美しい模様が入っている感じで、眺めていてうっとりしてしまいます(まあ、私はどんな石を見てもうっとりしちゃうんだけどねw)。なんというか、そんじょそこいらの、紋切り型のアゲートとは訳が違う個性派、といった感じなのです。黄色っぽいものや黒っぽいものが多いようですが、私が手にしたのは、黒っぽい模様の多いものでした。


モンタナ州の、シドニーという町とビリングスという町の間のイエローストーンリバー沿いでしか採れないんだそうです。いやぁ、行ってみたい。地図で見ると、その間約270マイル(約435キロ)。その範囲「でしか」というには、なかなかの広範囲です。


歴史だの数字だのの話になると思考が停止してしまう私でして、「難しい話はまあ、なしにしましょうよ、おにーさん」と、ごまかしたくなる性格なのですが、チラリと言うと、なんでもこのアゲートが形成されたのは、「更新世」という地質時代区分に当たるそうで、年数で言うと、今から約258万年前から約1万年前までの期間なんだそうです(Wikiより)。ありきたりの言葉でまとめるなら、「気の遠くなるような昔から長い年月をかけて構築された石」ってところでしょうか。。。


来週は、新しく買った直径約25センチのスラブにカットするためのソーが我が家に来ます。それが来たら、さっそく組み立てて、この美しい半透明の石をスライスしてみたいと思っています(^^)


ゆる店主ままくみ


d0080282_12025932.jpg


d0080282_12035204.jpg


[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-08-23 12:04 | ねば~だから、Hello! 店主便り