ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

ネイティブアメリカン的プランツとの付き合い方 その2

カリフォルニアのベイエリアは、日本のようにはっきりとした四季がなく、むしろ一日のうちに四季があると言われています。私は春、夏、冬とカリフォルニアで過ごす経験をしましたが、一応それぞれの季節の違いはあり、服装もそれなりに違うものを用意しました。それでも確かに、冬でも日中の日が高い時間などは、タンクトップで過ごせるほどの日差しの日もあったのを覚えています。

そんな一年を通して温暖な気候の地域ですが、ホワイトセージの収穫にも旬というものは存在するそうで、それはだいたい初夏から秋にかけてだそうです。つまり、いよいよホワイトセージの収穫のハイシーズンが訪れる、というわけです。

Mother’s Free Spirit
でもご紹介しているように、私たちがスマッジングでお世話になっているホワイトセージは農場で収穫されるのではなく、自生しているプランツです。カリフォルニアのベイエリア沿い、サンタバーバラからバハペニンシュラにかけての縦に長い範囲で燦々と照る太陽を浴びてすくすくと育っています。

ホワイトセージに限らず、スマッジングやメディスンとして利用するプランツの収穫は、無造作にされるものではありません。ネイティブの人たちにとって、それは大切な大地からの贈り物であり、共存する命です。彼らはそれぞれの部族のしきたりや自然環境保護を念頭に置いた地域のルールにのっとって、感謝を込めて収穫しているそうです。そして、必ず、仲間のために少しずつ残しておくそうです。その仲間というのは、人間だけではありません。そこに住み、そのプランツを必要とする野生の動物たちも大切な仲間なのです。それだけではありません。そのプランツの翌年の健やかな成長のためにも、根こそぎ摘むことはせず、翌年の成長のために必要なだけ残しておくのだそうです。もちろん、収穫の前にはきんちと感謝の祈りをささげることも忘れません。

そんなふうに、大切にひとつひとつ、手摘みされたプランツが、クラスターとして、また、バンドル(ワンド)として、ネイティブの方たちだけでなく、私たちの手元にも届いているのです。
d0080282_22151928.jpg
Mother’s Free Spiritで取り扱っているプランツの仕入先はいくつかありますが、その中でも、ホワイトセージのクラスターを扱っている方は、アリゾナ州の、みなさんがよくご存知のセドナのふもとに暮らしています。車で500マイル走り、カリフォルニアまで出向き、その方曰く「とても神聖なプライベートエリア」に入り、ご自身の手でひとつひとつ感謝の気持ちを表しながら収穫しているそうです。その収穫も、収穫したプランツを用いてのバンドル作りも、その方にとっては祈りであり、瞑想なのだそうです。そう思うと、私たちも、感謝して大切に使わなければという気持ちになりますね(^^)。それから、ふと思ったのですが、カリフォルニアで収穫したホワイトセージをセドナの太陽で乾燥させた、なんて、なんだかとってもパワフルな感じがしませんか?実際、とても優しく温かいエネルギーを感じさせてくれるセージです(写真)。

ご存知の通り、スマッジングのプランツは、ホワイトセージだけではありません。むしろ、ホワイトセージはネイティブの人たちにとっても新しい部類のプランツで、彼らがセージというとき、それはどちらかというと、デザートセージのことを指していることが多いようです。ネイティブの方たちが書いたプランツに関する原書を当たってみても、カリフォルニアホワイトセージ(学名:Salvia apiana) に関する記述はなかなか見当たりません。もちろん、ないわけではなく、それについて書かれている本を見ると、ホワイトセージは、その甘く高貴な香りからもっとも人気のプランツのひとつであり、場や人の浄化のためのツールとして、デザートセージやスウィートグラス、シダーなどとともに、セレモニーやヒーリングに欠かせないプランツとなっているとのことです。実際にアメリカでこういったプランツを取り扱っているショップでも、ホワイトセージの売り上げはダントツだと異口同音に言っています。

Mother's Free Spiritでは、今年も引き続き、ホワイトセージのみならず、いろいろな香りとそれぞれの浄化力をお楽しみいただくべく、いくつかの違ったバンドルを仕入れていく予定でいます。ぜひ、楽しみにしていてください!(^^)

参考:Sacred Smoke (Harvest McCampbell)
Plants of Power (Alfred Savinelli)
[PR]
by MothersFreeSpirit | 2007-05-30 22:23 | スマッジング(商品関連)