ホワイトセージの香りにのせて☆☆浄化☆セージ☆波動☆☆スピリチュアルでアットホームなネットショップ、Mother's Free Spirit の店長MamaKumiのフローな日常雑記。


by MothersFreeSpirit

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご来店お待ちしてます!

アメリカはネバダ州カーソンシティから、北米を中心にFree Spiritな人々が手がけたSpiritualでHappyなアイテムをご紹介!
Mother's Free Spirit

kokoroathome.ocnk.net

【自己紹介】
こんにちは、MamaKumiです。
のんびり豊かなフローにのった自然体生活(スピリチュアルライフ)をする中、2008年2月、流れ流れてアメリカはネバダ州カーソンシティという町にたどり着き、大自然に囲まれた暮らしを楽しんでいます。

Mother's Free Spirit店長
コーアクティブ・コーチ
カリフォルニア州認定エサレン(R)マッサージプラクティショナー
タイマッサージ・プラクティショナー
現代レイキマスター

サンフランシスコ
旅行口コミ情報


♪当ブログは文章、写真共に「ワートマン・ひがしくみこ」に著作権があります。無断引用は一切お断りいたします。お取引先のお客様で必要がある場合は、ご連絡をいただければ、対応いたします。

ブログランキング

カテゴリ

全体
ねば~だから、Hello! 店主便り
手仕事人のつぶやき
ネバダより愛を込めて 日常編
ネバダより愛を込めて 食編
ネバダより愛を込めて 旅編
ショップより愛を込めて
スマッジング(商品関連)
ボディ・マインド・スピリット
渡米前のブログ
日々思うこと
MamaKumiって何者!?
未分類

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

フォロー中のブログ

エサレンマッサージ・プラ...
TrueLight  ~...
エサレンボディワーカー ...
レムリアからクリスタルの風
saran_toya-月...
糀 料 理 研 究 室 ...

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

カテゴリ:ねば~だから、Hello! 店主便り( 24 )

その24.情熱の新カテゴリー

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
  もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪
     
その24.情熱の新カテゴリー
        
いつもありがとうございます(^^)/
      
前回の店主便りで、私の石磨きへの情熱について書きました。その後、週末、そして、今日月曜日が祝日ということで、しばし仕事から離れていたのですが、寝る前に一仕事、ということで、私のパッションを集めたカテゴリーを作りました。
   
AiLoveStones™ 地球の宝物
http://kokoroathome.ocnk.net/product-list/176

これが新カテゴリーです。
     
どうやって手仕事カボションなどの匠の素材石の項目を特化したらいいんだろうと考えていたのですが、なんてことはない、 AiLoveStones™ の項目をふたつに分けてしまえば良かったんですね(^^)
   
このカテゴリーには、3つのサブカテゴリーがあります。
   
手仕事カボション
その名の通り、私が手掛けたカボションたちです。基本的には裏表があり、裏は平ら、表は丸みを帯びているものを言います。彫金にも使える素材です。石によっては、自然の風合いを残した仕上げもしますので、それらは彫金には向きませんが、ひとつひとつのページに可能な用途を明記していくつもりです。
    
手仕事フリーフォーム
こちらは美しさを引き立てるための磨きをしたものたちを集めます。既に出ているペトリファイドウッドのスティックなど、形にとらわれない自由なものたちを集めます。裏が平でない(自然の風合いを残した)カボションもこちらに入ります。
    
手仕事タンブル
タンブルとは本来転がすことを言うのですが、海や川で転がって丸みを帯びる石の、あんな感じのものをドラム式の道具を使って、人工的に作るものです。1週間に一度の手入れをし、1か月かけて磨き上げる気の長い時間を経て磨かれる石たちです。お守り石にはもってこいだと思います(^^)
   
さて、今週は頑張って10個のカボションを仕上げ、30個をショップに出すのが目標です。のんびりと連休も過ごせたことだし、ウキウキとエネルギーを上げながら作業をしていこうと思います(^^)
     
ゆる店主ままくみ


*写真はスライスしてからタンブルした石たちです。石によってはこんなふうにユニークなオブジェクトになってくれます。


d0080282_07012599.jpg



   





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by MothersFreeSpirit | 2018-01-17 07:02 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その23.パッションの向かう先

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
  もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪


その23.パッションの向かう先


いつもありがとうございます(^^)/


本格的に2018年の仕事を開始した今週ですが、ありがたいことに、いい感じで忙しく過ごさせていただきました。今年から、1週間単位の「することリスト」を作ることにし、その第1週目だったのですが、月曜から日曜までの区切りで考えているので、リストに多少の残り物はあるものの、まずまずのスタートを切っています。


今週は、「石磨き10個」がそのリストに入っています。昨日までの時点でまだひとつしか磨けていませんでしたが、今朝、少しまとめて時間を取って磨こうと決め、その作業をしていました。


作業が乗ってくると、なんというか、得も言われぬ恍惚感に満たされ、まるでエナジーチャージされたような感覚に襲われました。オーラを想像していただくとビジュアル化できるかと思いますが、そんな感じの自分から放射されたエナジーフィールドが心臓の鼓動とともに、どくっどくっと広がるのを感じたのです。


わかっているのです。私が何より好きで、本当にしたいことは、これだ、ということが。もともと、それは、ずっとしたいことでした。私はジュエリーも作りますが、やはり私にとって一番魅力的で、私らしい仕事はカボションを作ることなのです。私の指に支えられながら磨かれていく石。その形や表面を指でなぞりながら、少しずつ磨きをかけ、最高の輝きに導いていく作業。この作業が好きで好きで溜まらないのです。


今年の年始の出荷には、お楽しみとして「フォーチュンクッキー」を同封していました。週明けに梱包に明け暮れているときに、ひとつ、欠けたクッキーがあったので、デスクに取り出しておきました。それをふと思って割ったら、こんなお告げがありました。


Your dreams will bring you into a profitable venture.


「あなたの夢、ちゃんと利益につながるよ」という感じです。


手仕事カボションを売ることはずっと夢ではありました。アメリカではそういう商売はたくさんあります。しかしながら、日本人向けとなるとどうなんだろう、という疑問もあり、なかなか実現にこぎつけることができませんでした。でも、私のグッドフォーチュンがそう言ってくれているのです。


今しなきゃ、いつするの!


そういえば、どなたかに「おみくじクッキー」と言っていただき、体内に「ポンッ」と鼓を叩く音とともに、「あぁ、確かに、そういうと良かったんだな」と、腑に落ちました。。フォーチュンクッキーという言葉しか思い浮かばなかったという、日本語が少しずつ脱落している私です(^^;)


ゆる店主ままくみ


d0080282_15093662.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by MothersFreeSpirit | 2018-01-16 15:10 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その22.選択はシンプルが良いようで(^^)

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
  もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪

その22.選択はシンプルが良いようで(^^)
   
いつもありがとうございます(^^)/
   
ショップをスタートしてから、今年で12年、アメリカからの発送は来月で丸10年になります。びっくりするほどアッと言う間な気もしますが、ものすごく濃い10年だったような気もします。
    
のんきな店主なもので、ショップのメンテなどもゆるゆるで、ところどころへんちくりんな部分を見つけては直す、なんていう感じなもので、隅から隅までピッチリいってないところはご愛敬と思ってもらえていると信じていますw
     
さてさて、私の手仕事のカテゴリーには、なるだけお買い物をしてくださる方にとって気持ちがいいようにと、ペンダントのコードの種類が選べたり、イヤリング、特にピアスは金属アレルギーを発症しやすいことから、その対策、そして、デザインもお好みのもので仕上げていただこう、などなど、あれこれ私なりの「ユーザーフレンドリー」を目指して工夫をしていたのですが、すべてをシンプルなものに切り替えました。
     
ペンダントのサービスコードは結ぶもののみ、ピアスのイヤワイヤー(フック)はこちらで選択したものをお届けすることにし、単純に「お耳に穴のない方用クリップ」か「ピアス」のどちらかを選んでいただけるように切り替えました。
     
理由ですが、ペンダントのサービスコードについては、ほぼ100%の方が結ぶタイプのものをご希望だったことです。多分、一度くらいしかクラスプを作っていなかったと思います。
     
と思います、なんて言ってしまうくらい、記憶の奥底なくらい、それを希望する方がいらっしゃらなかったということです。
     
ピアスのイヤワイヤー(フック)に関しては、どんなにアレルギーが起きづらい素材と謳われていても、まったくアレルギーが起きないことはない、ということがこの数年で実感としてわかったのと、デザインに関しては、「そっちで選んでください」というリクエストが想像通り(笑)多かったことです。
     
やはり、シンプル・イズ・ベスト、ですね(^^)
     
今年も手仕事、頑張ります!
と、誓いもシンプル(^^)
     
ゆる店主ままくみ


*写真は山に石狩りに行った私のシルエット


d0080282_11511287.jpg



[PR]
by MothersFreeSpirit | 2018-01-10 12:00 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その21.石友との出会い

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
  もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪

その21.石友との出会い
   
明けましておめでとうございます(^^)/

新春一発目の店主便りです(^^)。今年もよろしくお願いいたします。

年末に、AiLoveStones™の項目をやっといい感じに整えました。このブランド名は、私が石と深く関わりながら作り上げたものたちへの思いの籠ったものです。

そのブランド項目に「地球の宝物」という項目を作りました。この項目の中には、私が原石から丁寧に磨き上げた石を陳列する予定でいます。カボションと呼ばれるもので、基本的には表が山形、裏は平に形成したもので、形やサイズはいろいろです。様々な手仕事に使っていただいてもいいですし、そのまま持っていただいてももちろん良いものです。

実はこの「手仕事を施した石だけを売る」ということは、ずっとしたいと思っていました。昨年の春の「石トーク」ジャパンツアーでご紹介したところ、思いのほか好評だったからです。
       
さて、この春の石トークツアーでは、たくさんの出会いがあったのですが、その中でも私の中で宝物となった出会いをご紹介したいと思います。
    
それは熊本での石トークでの出会いでした。石好きの息子さんをお連れになって参加してくださった方がいらっしゃいました。お目にかかる前は、フェイスブック・メッセージを経由してお母さまの方とやりとりをしていたのですが、今ではなんと、お母さんのフェイスブックを経由して、時々私に質問をしてきてくれる、熱心な石好きさんです。
    
彼は現在小学校三年生。お目にかかった当時は二年生の終わりの頃。可愛い、なんて言っちゃいけません、カッコいいんです。石への情熱がもう、カッコいいの一言。

彼も実は、石を磨いているのです。とはいえ、アメリカのような石加工用具が一般に普及していない環境なので、サンドペーパーややすりを使った完全なる手作業です。その彼から先日、何か面白い石はないかという連絡をもらいました。私は彼の気持ちに合うよう、考えて選んだ石を送りました。

いくつもの石を送ったので、今年の彼は、石磨きでかなり忙しい毎日を送ることになると思いますが、私自身も出来上がりが楽しみです。

磨いた石を販売するテストケースで持ち歩いた石を見て、磨くための石を手にした彼、さすがです。
   
こういう出会いがあるから、日本に戻るとツアーをしたくなるんです(^^)

ゆる店主ままくみ

(写真はもちろん、ご本人の許可をいただいて掲載しています(^^))


d0080282_06155679.jpg
d0080282_06161452.jpg




[PR]
by MothersFreeSpirit | 2018-01-09 06:17 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その20.励まし、励まされ、お互い様に感謝を寄せて

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪


その20.励まし、励まされ、お互い様に感謝を寄せて


ショップを始めてすぐ、メルマガを書き始めました。これはショップの機能に付いているものなのですが、始めた当初は新商品やセールのお知らせのみのシンプルなものでした。注文時に購読を希望するかしないかを聞くタイプのメルマガですが、メルマガだけの購読申し込みもすることができます。


このつたないショップのメルマガも、気づくと読者数が1000を超え、不達3回で配信停止になるシステムが搭載された直後には150件ほどのアドレスが自動で削除されたようですが、その後、この機能による定期的な配信停止があるにも関わらず読者数が目減りすることなく、お陰様で継続させていただいてます。


せっかく読んでくださる方がいるのに、単なるお知らせだけでは申し訳ないという気分から、不定期に「スピリチュアルフィロソファー」なる書き物を掲載するようになって早1年半が経ちました。えらそーに何かを指南できるほど立派な人間ではないものの、それなりの経験を積んでいることから、少しでもそれをシェアすることでお役に立てたらという気持ちで、書いてはいるのですが、時々、「こんなんが誰かのためになるのだろうか」と不安に駆られることもあります。


ところが、そういう不安な気持ちが募ると、宇宙からのサインのごとく、「思いもしなかったことを気づかせてくれた」とか、「印刷して手帳に張り付けてます」とか、涙が出ちゃうようなメッセージをいただくんですね。これぞ、ユニバーサル・ロー、日本語で言うなら「宇宙の法則」、私がそのつたない書き物で触れていることそのものなんですね。


さて、2017年もそろそろ終わりに近づいてきています。
今年は秋までバリバリ走ったものだから、ちょっとメンタル的に疲れが出てしまい、後半は少しのんびりしてしまいましたが、年末にするべき仕事をこれからして、新しい年を迎えようと思っています。


ちょびっと早いですが、言い忘れて年を越してしまうといけないので、ここで1年のお礼など。


2017年が充実した1年になったのも、私のショップを利用してくださる方がいらっしゃるお陰です。商品のご購入を通していだだいた大事なお金を資金にして、私の手仕事に幅を広げてくることができました。


本当に、どうもありがとうございました。こうやって、多くの人々に助けられて、生きてこれていることを実感しています。


心からの感謝を申し上げます。


ゆる店主ままくみ


d0080282_04111150.jpg

[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-12-28 04:11 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その19.神聖なるビーズの物語

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

その19.神聖なるビーズの物語
   
いつもありがとうございます(^^)/
   
私の、石を研磨したり、火を使った手仕事をするのは、ガレージに設置した作業スペースです。このガレージが北側に面しているため、寒さが本格化してきた昨今、すっかりそこでの作業から遠のいてしまいました。
   
通年すべての仕事ができる環境を持てればいいのですが、そこが庶民の辛いとこ、持てる環境に甘んじるしかありません。もちろん、制約はあっても、年月をかけて想像できるかなりの部分を自分の作業場でこなせる環境を作り上げてこれたことには、宇宙への感謝を述べざるを得ません。
   
そういうことをしてこれた、ということは、私の仕事がそのお金を手元に送り届けてくれた、ということです。そのお金は、お客様という存在なくしてはまわってきません。そしてそのすべてが、ユニバーサル・ロー、つまり、宇宙の法則なのです。
   
と、それを書くと長くなるので(もう既にタイトルと関係ないことを延々と書いてるし)、これくらいにして。
   
つまり、「そうだ、ビーズワークをしよう」、と、昔の「京都へ行こう」のキャッチフレーズのごとく、ここのところ、日向でまったり仕事のできるビーズを使った手仕事に着手しています。
   
さて、そのビーズ、なのですが、なんでビーズってこんなにも惹かれるんだろうと思いませんか? 私は思います。何かこう、人間にアピールする要因がビーズにはあるに違いない、だって、昔から、そして、現在でも、様々な国の様々な部族がビーズのアクセサリーを身に着けているし、ビーズショップはどこも大繁盛だし。で、少しだけ調べてみると、いっとう最初のビーズは通商に使われていたそうなんです。それから、祈りの素材としても。
   
とあるウェブサイトからのパクリですが(汗)、ビーズ(Beads)、ということばは、アングロサクソンの言葉のビデン(Bidden)から来ているそうなんですね、で、その意味は「祈ること(to Pray)」で、実際、プレーヤービーズ(prayer beads)、というものも、東ヨーロッパから中東、そして東アジアではたくさん流通していたようです。数珠、なんてのもまさにそれですよね。
   
さて、そろそろ2017年も幕を下ろします。私にとって、2017年は手仕事を通して駆け巡った年でもあったので、この秋からは少しのんびりペースになっていますが、2018年も、力の限り走れたらと思っています。
   
数年前に作ったものではあるのですが、「かけがえのない私チャーム」というものがあります。これ、隠れた人気商品でして、私がコーチング的なことをしていた数年前、受けてくださる方にお渡ししていたものでもあるのですが、これを持つと、「私は私でいいんだ」という気になると、好評をいただきました。ボディにはアフリカンリサイクルビーズと、顔にはまるでハッピーフェイスなアンティークのプレーヤービーズを使っています。このプレーヤービーズ、こんなふうに使っちゃってますけど、めっちゃ貴重品で、そこここで手に入るものではなく、実際にメッカへの巡礼の人たちのために作られたものとのことです。だから、これ、ものすごくいいお守りになると、自負しているんです。
   
新しい年に、願いを込めて、自分を信じて、一歩一歩、進んで生きましょう(^^)
   
ゆる店主ままくみ
   
http://kokoroathome.ocnk.net/product-list/103

d0080282_04032521.jpg


[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-12-27 07:00 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その18.ミニマリストの自己主張

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪


その18.ミニマリストの自己主張


いつもありがとうございます(^^)/


例年に比べると暖かいネバダですが、今週は気温がグンと下がったので、北面ガレージの作業場での手仕事(石切り、石磨き、メタルスミス)はちょっと休憩し、南面ダイニングルームで、久しぶりにビーズと戯れることにしました。


ビーズにもいろいろありますね。Mother's Free Spiritでは天然石のビーズを手仕事によく使いますが、大切な名わき役として、グラスビーズの存在を忘れることもできません。特に、イヤリングやネックレスなどを作るときには、ちょこちょことお世話になっています。


シードビーズと呼ばれる細かいものから、マガタマと名付けられたユニークな形のもの、2穴のものなど、本当にいろいろなビーズが市場を賑わせています。店主もやはり、女の子(笑)なので、きれいな色や可愛い形のビーズを見ると、手に取らずにはいられません。そんなわけで、経年のちょこちょこ買いが積み重なり、今では思い浮かんだデザインを手持ちの素材でこなせる程に在庫が膨らみました。


今週は、時間が出来ると、これらを使ってネックレスを作ることに専念しておりました。もちろん、私の手仕事のメインは天然石ですが、可愛いグラスビーズをあしらって、小さいなりに主張のあるデザインに仕上げてみました。


ジュエリーの世界にも、一般と同じく、対局するような流行があるようです。ひとつは「ステイトメント・ジュエリー」と呼ばれる、モリモリにゴージャスなデザインのものと、「ミニマリスト・ジュエリー」と呼ばれる、とってもとってもシンプルでさりげなさいデザインのもの。


私はどちらかというと、シンプルな方が好きですが、デザイン的にも色的にも、自己主張はしっかりしたいタイプです。ということで、天然石ビーズを中心に置き、ユニークで主張のあるミユキの大振りマガタマビーズと、「これぞマガタマ!」と大のお気に入りのトーホーの小さなマガタマビーズ、そして私にとっては癒し色のアンティーク加工をしたコッパービーズをあしらい、優しさを表現するために色の美しいトーホーの極小グラスビーズをネックレス部分に採用しました。アンチメタルチェーンというわけではありませんが、このペンダントにはこのグラスビーズのネックレスが最良に感じたのです。


ちなみに、ミユキ、トーホーと、ブランド名を出しましたが、言ってみれば、スワロフスキー、なんていうのと一緒で、日本のこの二大グラスビーズブランドはその形や発色の良さ、サイズの正確さでアメリカでも人気のブランドなんです。私は日本にいた頃からトーホーのファンでしたが、ミユキも捨てがたい魅力満載で、最近ではちょこちょこと手にしています。


アメリカでは、クリスマス商戦がそろそろ終盤に差し掛かろうという頃ですが、Mother's Free Spiritでは、新しい年に、自分らしく生きていくためのお守り的飾りとして、このペンダントネックレスを手にしていただけたらうれしいなぁと思っています。そう思うなら、早く店に出せって話ですがw


ちなみに、AiLoveStonesの手仕事ペンダントたちも、年内にいくつか出していきます。のほほんと待っていください(^^)


ゆる店主ままくみ


d0080282_08384904.jpeg
d0080282_08395039.jpeg
d0080282_08401376.jpeg


[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-12-10 08:42 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その17.クラフトマンシップにこだわります!【先行予約割引12月5日(火)まで】

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪


その17.クラフトマンシップにこだわります!


いつもありがとうございます(^^)/


もう言い訳もしつくした感があるので、敢えてしませんが、夏ごろに「なるべく毎日書く」といいつつ、師走を目の前にした今、店主便りその「17」を書いています。まるで10日で1単位の世界にいるようですがwww


さて、今日のお話は、Mother's Free Spiritのこだわりをご紹介します。


「作り手の仕事に対する情熱と、その手のぬくもりを感じる作品を商品としてご提供する」

これは、私のショップの大切なコンセプトのひとつです。


私自身も手仕事をします。だからこそ、コツコツと、自分の求めるものに向かい合い、作り続ける人たちを応援したいし、そういう人たちの作品をご紹介したいのです。


今回は、アルケモロジーのアロマ製品に光を当てたいと思います。

今では興味のある人ない人にかかわらず、アロマ、あるいは、アロマセラピーという言葉は耳馴染みになりましたが、この手の商品も、大量流通から、小さな工房で作られるもの、また、安価なものから高価なものまで、本当に数えきれないほどの商品が流通していますね。アルケモロジーの製品は、「小さな工房で作られるもの」に入ります。なおかつ、長年アロマに関わり、商業的アピールをすることよりも、本当に役に立つものという意識のもと、日夜研究を重ねて、時間をかけて作り上げてきたブレンドを販売してくれている数少ない工房です。

私はこのアルケモロジー製品を手掛けているウェンディとは、同じく当店で人気のアメイジングワンドを作るスーを通して知り合いました。最初の出会いは彼女の「セージ・クリスタル・クレンザー」。これがまた、びっくりの商品でして、手持ちのクリスタルにシュッとしたら、目に見えてクリスタルたちが輝きだしたのです。過去に似たような商品を販売したことがあるのですが、その比ではないくらい、優しく、出しゃばりすぎない香りなのに、クリスタルたちと相性がすごくいいんです。

この驚きから、彼女の作るアロマたちを試してみたくなり、一通り購入し、利用してみると、個人的相性はもちろんあるのですべてとは言いませんが、いくつかの商品は、その後、私自身も使い続けるようになるくらい、気に入ってしまいました。そのことがきっかけで、うちのショップで販売させていただくことにしたのです。


実際にお目にかかった彼女は好きなことを仕事にしている人の典型で、ありきたりの言い方ですが、アロマを語らせたら右に出る者はいないのではないかというくらい、うんちくも、ポリシーも、納得させられる内容ばかりでした。もちろん、アロマ以外でも、大のワイン好き、という部分でも、今では楽しく気の合う友人のひとりです。


さて、今回、今までドロップタイプのボトルで販売していた「機能性アロマ」がすべてロールオンタイプに刷新する、ということで、Mother's Free Spiritでも、大々的に宣伝していこうではないかと考えました。大々的にって言ってもまあ、こうやって書くとか、メルマガで書くとか、なんとかかんとか、そんな微々たる力しかないのですが、いいものはやはり必要とする人の手に届けたいのが人情ってんで、ニューボトルお試しセールをしようかと思いました。

ロールオンタイプは、現行の5mlから10mlと量が倍になりましたが、変わったのは入れ物だけで、中身は今まで通り。そして価格がグンとリーズナブルになりました。これらを新登場記念価格で今週いっぱい、先行予約を受け付けようというのが、今回の企画です。

商品の内容は、こちらのページをご覧ください。このページのスリープセラムとラブポーションオイル以外がロールオンになります。それらが、今回の先行予約の対象になります。


http://kokoroathome.ocnk.net/product-list/129


新発売ロールオンタイプの価格はすべて3300円。今回の先行予約の価格は2900円と、400円引きにさせていただきます。

写真でご覧いただけるかと思いますが、今回、各チャクラに対応した機能性アロマのセットも販売することになりました。春の日本「石トーク」ツアーで持参し、香りを体験していただいたものなのですが、こちらが7本セットで通常17500円のところを、先行予約価格1500円にさせていただきます。


エキゾチックで魅惑的な香りのラブポーションは、フレグランスとしても登場いたします。こちらは5200円のところを4800円の先行予約価格にて、お取次ぎいたします。


まとめます。

ロールオン・トピカルオイル各種 3300円→2900円
チャクラセット 17500円→15000円
ラブポーション・フレグランス 5200円→4800円


ご希望の方は、以下のリンクのお問い合わせフォームからご連絡ください。
12月5日(火)まで受け付けます。コメント欄からのお申込みは受け付けておりませんので、ご注意ください!(あちこちだと私がわからなくなるからw)

https://kokoroathome.ocnk.net/contact


写真は、Mother's Free Spiritのためにボトリングしようとしているシーンです。今夜はMother's Free Spiritナイトなんだそうです(^^)


ゆる店主MamaKumi


d0080282_06085871.jpg
これらはチャクラセット。これを持ったらどんなシチュエーションでもいい状態の自分でいられそうですよね(^^)

d0080282_06104336.jpg
これらはMother's Free Spiritを通して日本に飛んで行く子たちの仕込み風景。
ひとつひとつ丹念に手作業で仕込む、作り手ウェンディのクラフトマンシップ(職人技)を感じてください!





[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-11-30 06:14 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その16.田舎は余裕~トレジョのレアものエコバッグプレゼント

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/

♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪

その16.田舎は余裕~トレジョのレアものエコバッグプレゼント
   
いつもありがとうございます(^^)/


先日のシカゴ滞在中に、ふと知って、ほほぉとなって、地元に戻ったら問題なく手に入ったーってなお話を。

私、近年、世間の情報へのアンテナの張り方が疎いもんで、知らなかった出来事、なんてのもたくさんあります。そのひとつがこれ。
    
地域密着型生鮮品と独自開発商品のユニークさと質の良さで、どうかするとホールフーズよりランクが上とも言われているトレーダージョーズがこの夏50周年記念行事をしたらしく、それに伴ってこの50周年記念エコバッグを販売し始めたんだそうです。


ここのところ彼らのお洒落な広告冊子も見ていなかったもので、まるっきり知らなかったのですが、シカゴの友達やシカゴで知り合った人たちが、「もうシカゴでは手に入らないレアものなんだよー」と教えてくれました。


なぬなぬなぬ!それ、知らなかったなんて、ダメぢゃ~ん!


と、ちょっとばかりアワアワした気分で、地元に戻り、うちから歩いてでも行けるくらい近い大好きなトレジョに出かけたら。。。


ありました。


しかも売るほど。


つか、売りものなんだけどさw


ということで、時々トレジョのバッグを全員プレゼントに採用している当店としては、このプレミアなエコバッグを差し上げないわけにはいかないってんで、ドカッとゲットしてまいりました。
   
昔はそよ風程度の微細な流行の変化にもナチュラルに敏感だった私が、大好きなストアのビッグイベントを見過ごしていたのですから、まったくもって終わってます。まあ、石に夢中過ぎてってのもあるのですが。。。


そんなわけで、店頭にサインがある間、ご注文の上、ご希望をいただいた方全員に同封させていただくことにしました。


子供の頃から何か面白いことを企むのが大好きだった私ですが、少しトーンダウンしちゃってますねー。ちょっと気合い入れて行こう!


ゆる店主MamaKumi

kokoroathome.ocnk.net


d0080282_04232712.jpg



[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-10-20 09:00 | ねば~だから、Hello! 店主便り

その15. シカゴのイベントに参加させていただきました!

(*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)
   もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/


♪$♪$<<ねば~だから、Hello! 店主MamaKumi便り>>$♪$♪
   
その15. シカゴのイベントに参加させていただきました!

いつもありがとうございます(^^)/

最近は、のんびり気分満載なもんで、報告も遅くなってしまいましたが、今月4日から10日までのシカゴ滞在から無事に戻っています。

今回の滞在は、私の初代雑誌掲載ジュエリーと同デザインの手仕事を取り扱ってくださっているKujira Japanese Art & Craft Communityさん主催で、滞在中の土日に行われた合同イベントに参加させていただくためのものでした。このイベントがまた素晴らしく、単なるイベントとは趣向も違い、片道3時間半のフライトをしてまで参加する価値の十分あるものでした (いやぁ、それにしてもアメリカは広い。それだけの長時間フライトでまだ国の東西の幅半分くらいしか飛んでいないのだから!)。

初日はアーティスティックな空気満載の会場を使って、ワークショップやゲストアーティストさんの実演ライブなどもあるイベント、2日目は地元を中心としたクラフト(手仕事)屋さんたちが集う町のコミュニティマーケットにテントを張って楽しい露店販売と、さすがアートを扱うKujiraさんらしいユニークな2日間となりました。

今回の旅では、Kujiraさんの計らいのもと、たくさんの方々との出会いもあり、また、さすが大きな日本人コミュニティのある都会らしく、滞在中は英語より日本語で話す時間の方が圧倒的に多いという、その逆の生活をしている私にとって、手足が気持ちよく伸びたように痛快な一週間でした(正確には「口がよく動いた一週間」w)。

アメリカはご存知の通り、とても広い国で、地域地域で環境も文化もガラリと違ってきます。私のように、建物より大自然の方が多い環境にいる人間のしていることは、大都会にいる方々にとって、とても興味深く、知ってはいるけど経験のないことでもあります。私のアメリカ本土での仕事の目標はそこにあります。この豊かな自然環境を切り取ったものを持ち出し、ひとりでも多くの方に手にしていただきたいのです。そしてそれは、私が時々帰国して、石を担いでツアーをする気持ちにも繋がります。

10年前の自分には思ってもみなかった今の私がここにいます。これが天職かどうかなんて、はっきり言ってわからないです。でも、ともかく、今与えられたものを感謝しながらこなしていくことが大事なんだということだけはわかっているつものです。

ともあれ、そんな日々の積み重ねのなかでの今回のご招待。本当にうれしかったし、これをきっかけに、アメリカ国内も手仕事を担いであちこち行かれたらいいなぁと思っています。

Kujiraさん、どうもありがとうございました!
そして、今回の滞在で交流させていただいた皆様、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

Kujira Facebook Page
https://www.facebook.com/kujira.us/

ゆる店主ままくみ

d0080282_15225785.jpeg

d0080282_15243962.jpeg

[PR]
by MothersFreeSpirit | 2017-10-17 15:21 | ねば~だから、Hello! 店主便り